2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 5. レジェンド達の遺産 Rosapenna Hotel & Golf Resort - | トップページ | 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 7. エールの魂が宿る Gweedore Golf Club - »

2018年1月28日 (日)

「二度目のリンクス」 - アイルランド編 6. 珠玉のローカルリンクス Dunfanaghy Golf Club -

ここまで4つのコースでプレーしてきましたが、まだ北アイルランドとアイルランド共和国の国境を超えてから100キロくらいしか進んでいません。先に進まないと時はどんどん過ぎて行きます。でも、またまたロサペナのすぐ近くに穴場かもしれないリンクスを発見しました。人口300人ほどの街、ダンファナイにある、Dunfanaghy Golf Clubです。辺境の地にある小さな町のゴルフ場、私が探していたhidden gem(隠れた宝石)かもしれません



最初にここでゴルフがプレーされた時を特定するのは難しく、一説によると、1740年代にR&Aの設立メンバーの一人がこの地に来て、6ホールのコースを作ってプレーしたと言われていますが、そのコースが今のDunfangaghyなのかどうか、等はわかっていない様です。その後、1886年にここでゴルフがプレーされたという記事があり、それが最古の記録だとの事。1906年にはDunfanaghy Golf Clubが設立し、かのハリーバートン(オーバーラッピンググリップの開祖でもあります)が設計しているとの事です。

ホームページ
を見ると、コースはフラットで広々とした感じのリンクスコース。バーンを渡る石造りの橋が歴史を感じさせます。コースからは荒々しさはあまりあり感じられませんが、海がすぐ近くで風が強そう。ホームページにあるビデオをを見ると、ピンフラッグが折れんばかりに曲がっています。そしてコース周りに点々とする家々が白地の壁にグレーの屋根で統一されていて綺麗です。クラブハウスももちろん統一が取られています。

Dsc0069_orig
ダンファナイの街とのコントラストが美しいですね。(HPより)

プレーフィーは、平日30ユーロ、週末40ユーロですが、週末はビジターのティータイムは朝イチと午後に制限されている様です。これくらいのプレーフィーでプレー出来るコース、好きです❤️

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 5. レジェンド達の遺産 Rosapenna Hotel & Golf Resort - | トップページ | 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 7. エールの魂が宿る Gweedore Golf Club - »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 5. レジェンド達の遺産 Rosapenna Hotel & Golf Resort - | トップページ | 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 7. エールの魂が宿る Gweedore Golf Club - »