2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 8. 人口85人の島の美しき9ホール Cruit Island Golf Club - | トップページ

2018年7月 1日 (日)

「二度目のリンクス」 - アイルランド編 9. 風光明媚なエールリンクス Donegal Golf Club -

Port Salon Golf Clubにも行きたかったけど、時間もないので通り過ぎ、この地方最大の街、Donegalにやって来ました。因みに今まで通ってきたアイルランド北部はDonegal州という州になっています。Donegalの街は昔は州都だった様ですが、今は違う様です。読み方がまた良く分からないのですが、ドニゴールと発音するらしいです。ドニゴールには空港があるのですが、ド二ゴール空港は着陸時に絶景をのぞめる世界の空港No.1に選ばれています。

 

 

 

ここまで車で来ましたが、そんな空港ならば飛行機で到着したいものです。ドニゴール空港に飛んでいるのはダブリンとグラスゴーからの2路線のみです。ダブリンからはアイルランドのAer Lingus、グラスゴーからはLogan Airというスコットランドの航空会社の便が、それぞれ1日2-3便飛んでいるだけです。ダブリンからは1時間くらいで片道安い時で40ユーロくらいでしょうか。グラスゴーからも1時間くらいで、片道70ポンドくらいします。機材もエアバスA320とかの大きな飛行機です。
お金と時間があれば、まだ行ったことがないグラスゴー周辺のリンクスをまわったあと、ド二ゴールに飛んで絶景を見ながらアイルランドに到着なんて事が出来ますね。

 

 

 

 

 


Donegal Gold Club は、1960年誕生の18ホールのリンクスコースです。アイルランドのミュアフィールドと呼ばれているとか。灯台があるのかな?北アイルランドのプロゴルファー、ダレンクラークさんの世界で最も好きなコースの一つ、だそうです。ビジターのプレーフィーはベストシーズンで10年前の2倍に値上がりしていて120€と高めですが、まあなんとか許せる範囲。写真に写っている様に1998年に建て替えたという白いクラブハウスが新しさを感じさせます。コース設計はEddie Hackettという人。BallyliffinのGloshedy Linksも設計していましたね。アイルランドのゴルフコース設計家です。

 

 

 

Donegal

 

(Donegal Golf Club HPより)
 

 

 

 

 

 

Donegal2
(Donegal Golf Club HPより)

 

 

写真の通り、本格的リンクスコースですね。ずっと田舎町を渡り歩いて来たので、ラウンド後にはドニゴールの街を散策しても良いかもね。
ついでに、少々距離はありますがスリーヴリーグ(Slieve League)まで観光に行けなくもないですね。

Sliabhliag

 

 

 

 

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 8. 人口85人の島の美しき9ホール Cruit Island Golf Club - | トップページ

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

Enjoyed examining this, very good stuff, thankyou . While thou livest keep a good tongue in thy head. by William Shakespeare. gdeeckfdcdfd

Hello! generic viagra india pharmacy http://via3indian.com/#4.html

Hey there! Do you know if they make any plugins to ecaadeacbage

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「二度目のリンクス」 - アイルランド編 8. 人口85人の島の美しき9ホール Cruit Island Golf Club - | トップページ